レビトラとシアリスの効果の長さの違い

男性の大きな悩みの一つである勃起不全EDの治療薬として有名なのがバイアグラ、シアリス、レビトラになります。 知名度的にはバイアグラが最も有名なのかもしれませんので、ここでは残りの二つの効果や相違点などを比較してみましょう。 まず、大きな差として挙げれるのが効果がシアリスは長いという事です。 20mgで約30時間から36時間と言われていますから、これはお休みの前の日から翌日までです。 長時間で効かせたい方や錠剤を飲むことを悟られたくない方などはいいのかもしれません。 もちろん、この時間はずっと勃起しているという事ではありませんので、そこは安心してください。 ツボに刺激があれば反応をするという特殊な効果になっていますので注意しましょう。 逆に4時間以上勃起し続けている場合は海綿体を損傷してしまう可能性もあります。 成人の男性で通常とは異なるような不安な場合は、最初に医師にすぐに相談しましょう。 そして驚くことにトータルの数字的な観点で言えば長時間の作用を求めない場合はどうでしょう。 どうしてもレビトラの方が実際にアンケートなどで比較してみると特に良いでしょう。

服用が食後30分以降に制限されるレビトラ

ほとんどの方が性交渉を食事の後すぐに行う事はないと思います。 しかし勃起不全の治療薬のレビトラは、実際には食後30分以降に服用するようになっていますので注意が必要になってきます。 15分から30分程度で遅くても1時間以内には効き目が出てくるので行為の1時間半前には食事が完了していることが目安となります。 シアリスの場合は食事の時間に影響はありません、作用は30分から1時間くらいが平均的です。 やはり、ここで余裕を持って楽しみたい方は、効果時間がかなり長いシアリスが服用のタイミングを気にしなくていいという面でも、かなりおすすめと言えるのではないでしょうか。 ちなみにヨーロッパのフランスでは、あまり知られていませんが一番の男性に人気とシェアを誇っています。 結局はどの勃起不全治療薬の相違点を比較し選択するかはやはり個人のお好みになってきますが、レビトラも含めてどの商品も類似品や偽物が多く出回っていますので注意しましょう。

レビトラとシアリスの価格の差はほぼなく1錠2,000円が相場

勃起不全の治療薬のレビトラを泌尿器科の医者で処方してもらう場合の価格は1錠2,000前後であることが一般的です。 それ以上大幅に高い事も安い事もありません。 ですから週に一回の性交渉がある方の場合で月に8千円、年間で9万6千円は掛かることになってきます。 プラスアルファで診療費も毎回掛かります。 これを高いと考えるかどうかは個人の判断になりますが、改善せずにこれからずっと飲み続けないといけないことを考えると実際は安くはないのかもしれません。 メリットとしてレビトラもシアリスも近所の病院で処方してもらった場合の偽物の可能性はほぼ結局の所ないと言えることです。 また自分の体の健康状態をしっかりと把握しながら安心して使用できます。 もちろん持病がある方や、高血圧、低血圧、不整脈などを常時お持ちの方なども副作用の事も考えお医者様に判断して頂くことが一番良い方法と言えるのではないでしょうか。


このページの先頭へ